ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・危機管理情報 > 「警戒レベル」を用いた避難情報の発令について
福山市の防災対策
災害関連情報
国・県の防災情報
日ごろからの備え
自主防災組織
各種申請
国民保護

本文

「警戒レベル」を用いた避難情報の発令について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月1日更新

避難情報の発令方法

大雨,洪水,土砂災害等の際に,市による避難勧告等の避難情報や,気象庁による防災気象情報が5段階の「警戒レベル」を用いて伝達されることになりました。

警戒レベル1~2は「気象庁」が発表し,警戒レベル3~5は「市」が発令します。

なお,各種情報は警戒レベル1~5の順番で発令されるとは限りません。状況が急変する可能性もありますので,身の危険を感じた場合は,これらの情報が発令されていなくても,「自らの命は自ら守る」という意識を持って,適切な避難行動をとってください。

【市が発令する情報】

「警戒レベル5」 

既に災害が発生しています。命を守るための最善の行動をとってください。

「警戒レベル4」 

早くに避難してください。避難場所までの移動が危険な場合は,近くの安全な場所,自宅内のより安全な場所へ避難してください。

「警戒レベル3」 

避難に時間のかかる方(高齢者,障がい者,乳幼児等)とその支援者は避難を開始してください。その他の方は,避難の準備を整えてください。