ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 外出自粛による「フレイル」を防ぎましょう

本文

外出自粛による「フレイル」を防ぎましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日更新

フレイルとは?

 フレイルとは,「加齢とともに筋力や心身の活力が低下し,放っておくと寝たきりになってしまう,高齢者に起きやすい状態」をいいます。

 新型コロナウイルス感染症拡大のために家にこもりきりになると,フレイルになってしまうことが危惧されます。感染を避けつつフレイルを防止するために,次の6か条を心掛けましょう。

 

自宅で元気に過ごすために                                                    「コロナに打ち勝つフレイル予防6か条」                                                ~大内尉義福山市政策顧問監修~

 

その1 とにかく体を動かそう 

       ラジオ体操やスクワットなど,自宅でできる運動を,1日20~30分を目安にできれば毎日

       行いましょう。ご家族の方もご一緒に行いましょう。

       福山市で行っている「いきいき百歳体操」もおすすめです。 

 

                     スクワット 運動                                                                                         

 

その2 好きなもの,何でも摂って栄養をつけよう

       特にお魚やお肉などたんぱく質を積極的にとりましょう。硬いものを避けないで食べましょう。

 

 

 

その3 人ごみを避けて,適度な散歩と気分転換

       ジョギングもおすすめです(マスクを付けて)。

                              ジョギング高齢者

 

その4 趣味の時間を持って心のゆとりを

       毎日楽しく過ごすことができる趣味を見つけることもおすすめです。

        フレイル予防 趣味

                                                                                                                       

その5 一日一回電話で友達とおしゃべりをしましょう

       意識して会話を増やし,人とのつながりをもちましょう。

                                人とのつながり

 

その6 そして快眠,朝すっきり

       規則正しい生活をし、睡眠時間をきちんと確保しましょう。

 

     気分すっきり


                                               

「広報ふくやま 新型コロナウイルス感染症対策臨時号」に詳しい内容を記載しております。                          また,健康推進課ホームページでも,「フレイル予防のポイント」を紹介しています。

  詳しくはこちらから→http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/kenkosuishin/183079.html

 

 

 

 

 

                                                                                                      

 

 

 

 

フレイル予防 スクワット
健康推進課
Tel:084-928-3421

手話通訳/要約筆記の有無: